EARTH CARE
  • 0272892227
  • アクセス
〒371-0843
群馬県前橋市新前橋町18-48 ひいらぎ駅前ビル1F
TEL.027-289-2227

アースケアの「ホッと情報」

アースケアの各施設が日頃活動している情報を随時更新しています。
お時間の許す限り、ご覧くださいませ。

2020.06.02
news

   【コロナ禍の中で働く職員への感謝のメッセージ~社長より~】


皆さん、日々の業務たいへんお疲れ様です。いつもありがとうございます。

通常の業務だけでも負担がかかる中、その上に新型コロナウイルス感染予防対策を行うことにより更なる負担を強いる状況でありますが、ご協力とても感謝しております。

会社としましても、感染者を絶対出さないという強い思いで、国や県など行政の指針に従い各施設での厳重な感染予防対策を打ち出しております。

ただ、皆さんに要請している立場ではありますが、外出自粛をはじめ行動記録の作成など、勤務内外を問わずプライベートな部分も含め、過度の負担やストレスが続いたまま、先行きの見えない現状の中で勤務頂いていることに思いをはせ、改めて感謝の気持ちと共に困難に立ち向かっていこうという決意もこめて、今回このようなかたちですがメッセージを伝えたいという思いに至りました。

医師や看護師、医療現場の部分については様々な面で取り上げられる機会はありますが、介護現場においては、クラスター発生による感染者数の拡大ばかりが話題となるだけで、そこに関わる人に対してはあまり目が向けられていないように感じます。

人との接触を避けられない職場環境と限られた物資の中で、厳重な感染予防対策は常に求められる物理的・身体的負担。自身が感染する恐怖と同時に感染源にならないかという不安。
さらに言えば、(大前提としてご家族の身を案じて警戒しなければいけない気苦労に加えて)家庭から持ち込んでしまう可能性を恐れ、家族に対しても一層厳重な警戒を強いるような状況下で、仕事と家庭と両立させていかなければいけないという心理的負担。
その他にも様々な負担に押しつぶされそうになりながらも、耐えて日々を過ごされていることだと思います。

忍耐も日本人の美徳の一つではありますが、ただそうは言ってもやはり、何か問題や不安がある時は、一つ一つ解消し持続可能な環境を整えていくことが会社としての役割だと思います。
このコロナ禍の中で家庭の安全を守るために、リスクの多い環境で勤務すること自体に迷いを持ってる方もいるかもしれません。
家庭を優先することは悪いことではないです。しかし一緒に働いている施設内では相談しづらいかもしれません。もしそういった悩みを抱えている場合は本部の方に遠慮なくご相談ください。

5月31日まで緊急事態宣言が延長されましたが、一定の行動制限の緩和も同時に行われるようです。ただし、介護施設等には引き続き感染防止策の徹底が求められております。
皆さんもここで気を緩めることなく、一致団結してこの困難を乗り越えていくために力を貸してください。

介護のお仕事は、高齢者の皆様が快適な日常生活を送るために必要不可欠なものです。
そこを誇りに思い、これからも介護を通じて、皆様の生活を守れるよう、その役目を共に果たしてまいりましょう。

最後に、今回の期間延長に伴い、引き続きご協力を頂くために「緊急事態宣言に伴う危険手当(緊急事態手当)」を設けることとしました。対象者は全職員とし対象期間は緊急事態宣言開始月から、緊急事態宣言の解除月までとします。よって4月分の給与から支給致しますので、給与明細等でご確認ください。

                                                     令和2年5月1日

                                               代表取締役社長 藤原 崇史