EARTH CARE
  • 0272892227
  • アクセス
〒371-0843
群馬県前橋市新前橋町18-48 ひいらぎ駅前ビル1F
TEL.027-289-2227

アースケアの「ホッと情報」

アースケアの各施設が日頃活動している情報を随時更新しています。
お時間の許す限り、ご覧くださいませ。

2020.06.02
news

   【コロナ禍の中で働く職員への感謝のメッセージ~社長より~】


皆さん、日々の業務たいへんお疲れ様です。いつもありがとうございます。

通常の業務だけでも負担がかかる中、その上に新型コロナウイルス感染予防対策を行うことにより更なる負担を強いる状況でありますが、ご協力とても感謝しております。

会社としましても、感染者を絶対出さないという強い思いで、国や県など行政の指針に従い各施設での厳重な感染予防対策を打ち出しております。

ただ、皆さんに要請している立場ではありますが、外出自粛をはじめ行動記録の作成など、勤務内外を問わずプライベートな部分も含め、過度の負担やストレスが続いたまま、先行きの見えない現状の中で勤務頂いていることに思いをはせ、改めて感謝の気持ちと共に困難に立ち向かっていこうという決意もこめて、今回このようなかたちですがメッセージを伝えたいという思いに至りました。

医師や看護師、医療現場の部分については様々な面で取り上げられる機会はありますが、介護現場においては、クラスター発生による感染者数の拡大ばかりが話題となるだけで、そこに関わる人に対してはあまり目が向けられていないように感じます。

人との接触を避けられない職場環境と限られた物資の中で、厳重な感染予防対策は常に求められる物理的・身体的負担。自身が感染する恐怖と同時に感染源にならないかという不安。
さらに言えば、(大前提としてご家族の身を案じて警戒しなければいけない気苦労に加えて)家庭から持ち込んでしまう可能性を恐れ、家族に対しても一層厳重な警戒を強いるような状況下で、仕事と家庭と両立させていかなければいけないという心理的負担。
その他にも様々な負担に押しつぶされそうになりながらも、耐えて日々を過ごされていることだと思います。

忍耐も日本人の美徳の一つではありますが、ただそうは言ってもやはり、何か問題や不安がある時は、一つ一つ解消し持続可能な環境を整えていくことが会社としての役割だと思います。
このコロナ禍の中で家庭の安全を守るために、リスクの多い環境で勤務すること自体に迷いを持ってる方もいるかもしれません。
家庭を優先することは悪いことではないです。しかし一緒に働いている施設内では相談しづらいかもしれません。もしそういった悩みを抱えている場合は本部の方に遠慮なくご相談ください。

5月31日まで緊急事態宣言が延長されましたが、一定の行動制限の緩和も同時に行われるようです。ただし、介護施設等には引き続き感染防止策の徹底が求められております。
皆さんもここで気を緩めることなく、一致団結してこの困難を乗り越えていくために力を貸してください。

介護のお仕事は、高齢者の皆様が快適な日常生活を送るために必要不可欠なものです。
そこを誇りに思い、これからも介護を通じて、皆様の生活を守れるよう、その役目を共に果たしてまいりましょう。

最後に、今回の期間延長に伴い、引き続きご協力を頂くために「緊急事態宣言に伴う危険手当(緊急事態手当)」を設けることとしました。対象者は全職員とし対象期間は緊急事態宣言開始月から、緊急事態宣言の解除月までとします。よって4月分の給与から支給致しますので、給与明細等でご確認ください。

                                                     令和2年5月1日

                                               代表取締役社長 藤原 崇史

2020.06.02
news

「アースケア桐生 あいおいの里」【プランター菜園、大きくなりました。】

 先月、お知らせしたプランター菜園の苗が大きくなりました。ミニトマトやオクラの成長を皆様も楽しみにして下さり、
「ほらほら、実が5個出てきたよ」「苗の背が伸びたね」と知らせて下さいます。
そろそろ、支柱の出番です。「横にもつけないとだめなんだよ」と長いのと短いのと用意して手際よく立てて下さったK様。
「たくさん、できないからみんなでいっぺんに食べられないね。」「順番で食べればいいよね」等、お話ししています。
まだまだ、アオい実ですが、赤く黄色く(?)なるのが楽しみですね。

2020.05.29
news

「アースケア沼田 利根の里」『野菜と花植えの会』

夏野菜の植え付け時期となりました!今月は野菜の苗と花の種植えを行いました。
なぜか毎年きゅうりとナスの生育が悪く大きくならない・・・
今年は畑作りに力を入れました!土を盛って肥料を混ぜて畑を耕し準備はOKです!
畑にはきゅうり、ナス、とうもろこし、ひまわりを植えました。
プランターにはミニトマト、おくら、風船かずら、あさがおを植えました。
久しぶりに浴びた太陽の光に利用者様も気分転換となり作業もスムーズに進みました(^^♪
おやつは冷たい手作りゼリーを用意しました。

2020.05.29
news

「アースケア桐生 あいおいの里」【新茶のお供には・・・】

新緑が眩しい季節がやってきました。早くも25℃を超える日が出てきていますが温湿度計を見ながら、
「水分はたくさんとってくださいね」と声をかけ、あいおいの里では麦茶をお出ししています。
先日、施設に用事のあったご家族様から新茶の差し入れがあり、いつお出ししようかと考えていたところ、
おやつレクのあんこが残っていたのを思い出しました。白玉と生クリームを足して「白玉ぜんざい」を新茶と一緒にお出ししました。
いつもは、おやつに目がない方も新茶を味わって飲んでいました。
「やっぱり、緑茶には和のおやつだね」「新茶もあんこもおいしいね」と満足していただけたようでした。

2020.05.29
news

「アースケア前橋 元総社の里」焼きそばパーティー&5月生まれの誕生会

5月もおやつレク第2弾として皆さんから要望が多かった「焼きそばパーティー」をやらせていただきました。
毎回、お昼ご飯食べた後で食べられるのか?この後夕飯もあるけど大丈夫かな?と心配しますが、皆さんの胃袋にかかるとなんのそのしっかり完食されるのでびっくりです。
最近暑い日が続いているので飲み物もソーダ水にして、ちょっとだけ縁日の気分を味わっていただきました。色とりどりのソーダ水に、待ちに待った焼きそばで、日頃食が細い人も今日ばかりは口いっぱいに頬張って召し上がっていました。
お腹いっぱいになったところで、5月生まれの方の誕生会も開かせていただきました。
皆さんでハッピーバースデー!の歌を歌ってお祝いしました。5月生まれの皆さん誕生日おめでとうございます(*^-^*)

2020.05.18
news

「アースケア桐生 あいおいの里」《ニューフェイス☆》

 あいおいの里のニューフェイスのスタッフをご紹介します!
新しいスタッフの加入は、入居者様も大歓迎してくださり、楽しそうなおしゃべりがあちこちから聞こえてきます。
公私ともにベテラン(笑)の副施設長、芝桜の里からやってきたユニークなメンズ社員、
ギターが趣味の天然女子、9月にパパになる社員最年少男子・・・( *´艸`)
個性あふれるニューフェイスを迎えて、ますますにぎやかになったあいおいの里です。
次回は、住宅部門を支えるベテラン主婦軍団とはじける若さで夜間の安心を見守る夜勤組をご紹介させていただきますので、
お楽しみに!(^^)!

2020.05.18
news

「アースケア沼田 利根の里」『祝✰5周年おめでとう!』

令和2年5月でアースケア沼田利根の里がオープンして5年目という節目の年を迎えました。
デイサービスホールで皆さんとお祝いをしました。
サプライズメッセージゲームは施設長が準備してくれました!『祝5周年ありがとう』温かいお言葉です。
ケーキにロウソクを立て今年は吹き消すまねごとです。(飛沫予防のため)
利用者の皆様には沼田名物の味噌饅頭をご用意しました!
ご利用して下さる皆様に感謝と利根の里に関わるすべての職員さんありがとうございます!
5年目も感謝の気持ちを忘れずに利根の里らしく前向きに明るく進んで行きたいと思います。

2020.05.18
news

「アースケア前橋 元総社の里」昔懐かしい「じり焼き」

コロナが少し落ち着いてきたような気がする日々を送っていますが、外出するのはまだまだ怖いということで、
今回も企画させていただきましたおやつレク!皆様からの要望もあり、今回は甘いおやつではなく、しょっぱいものにしてみました。
群馬の郷土料理らしいのですが、職員の中にもいまいち何を入れるのかわからない人もいて出来上がるまでとても楽しみでした。
小麦粉に卵とネギ、みそとだしで味付けしたら薄ーく伸ばして焼いたら出来上がり!とても簡単ですが皆様からは「これ美味しいね」「懐かしくて涙が出るよ」など様々な感想が聞こえてきました。
やはり皆様の食欲はすごく、「お替り!」「1枚でおしまいなの?」との声もありましたので施設の外にあるプランターへ行き皆様と植えた紫蘇を収穫し2枚目は味変で紫蘇風味のじり焼きを召し上がっていただきました。
今年は野菜の成長も良いので、今後のおやつレクが楽しみです( *´艸`)

2020.05.13
news

「アースケア桐生 あいおいの里」【プランター DE 野菜作り】

あいおいの里も二回目の夏を迎えます。
他施設のホット情報を見るとプランターで野菜作りをしていたので、今年はあいおいの里でも作ることにしました。
実がたくさんなって皆様が食べやすいミニトマト、ネバネバが食をそそるオクラを用意しました。
ペットボトルでシャベルとジョウロを手作りし、準備はオッケー(^^)/
皆様に声をかけ手伝ってくださる方に集まっていただいて、プランターに土を入れ、苗の根を崩しながら中に入れ、また土を入れ・・・。
次に外へ出し、水をたっぷりあげました。「まずは、添え木をしないとな」とk様。昔、よく家庭菜園をされていたそうです。
「大きくなって、収穫が楽しみだね」と仰っていました。ミニトマトとオクラの成長と収穫が今から楽しみです(*^-^*)

2020.05.10
news

「アースケア高崎 芝桜の里」「母の日って、いいね!」

 今年は新型コロナウイルスの影響で「三密」を回避するため母の日は5月いっぱいと、お花屋さん業界が決めたようですが、
芝桜の里では5月10日の日曜日に、ご家族に代わってお花とメッセージカードを女性の利用者様に差し上げました。
子育てしていた頃は仕事に家事にと毎日忙しく、一番早く起きて一番遅く寝て、お風呂も最後、
食事も座ってゆっくり食べるなんて出来なかった。と、お話しして下さいました。
それでもこの「お子さんを慈しむ母の笑顔」やっぱりホッとしますよねー。